モバイルメニュー開お問い合わせ・お見積り
風船
お気軽にご相談ください!TEL:0120-961-073(受付時間 平日 9:00~18:00)土日・時間外はこちら080-3673-0417
 
日本全国のイベントにパフォーマーを派遣します!
イベントパートナーHOME業界用語大全 ≫ てれこって何のことでしょうか?

業界用語大全

あなたはいくつ分かる!?業界用語大全

  • 中級
  • スケジューリング

てれこって何のことでしょうか?

互い違い、食い違い、入れ違いになることを指す言葉です。

てれことは?

てれことは、互い違い、食い違い、入れ違いになることを指す関西弁の言葉です。
辞典に載っていない俗語で、関西地方では日常会話でも使われていますが、それ以外の地域では、業界用語として頻繁に使われる言葉です。
同じ意味の言葉として「あべこべ」という言葉がありますが、こちらの方が耳にしたことがあるという方が多いかもしれませんね。
ちなみに、国語辞典ではテレコはテープレコーダーの略と載っているそうですが…それとは全く異なりますのでお間違いなく。

てれこの語源

元々は、歌舞伎の世界で「二つの異なる筋を一つの脚本にまとめ、多少の関連性を持たせて一幕おきに交互に展開すること」をてれこと言っていました。
しかし、その後歌舞伎以外にも芸人の楽屋言葉として全国的に普及し、今では互い違いなどの意味で様々な場面で使われるようになったようです。
そして、てれこの語源には2つの説があります。

  • 「手を加える」という意味の「手入れ」に接尾語の「こ」がくっついた「手入れこ」が、次第に「てれこ」に変化していったという説
  • 「人の手(て)を入れて交互(こうご)にする」の略語という説

後者は少し省略しすぎでは…という感じは否めませんが、どちらの説が有力ということはないようです。

てれこの使用例

  • この資料、参考画像がてれこ(互い違い)になっていませんか?
  • 今現場に到着しましたが、てれこ(入れ違い)になってしまったようですね。
イベントパートナーからの提言
ここまで意味や使い方をご覧頂いておわかりになる通り、てれこは比較的良くない状況で使われることが多いように感じます。
イベントについてのご連絡内容がてれこになってしまったり、請求書がてれこになってしまったり、といったことが起これば大変なことですよね。
イベントパートナーでは、そういったことが決してないように従業員間でしっかりと確認をしておりますので、ご安心してお任せください!

関連のある業界用語

 
▲ページトップへ