モバイルメニュー開お問い合わせ・お見積り
風船
お気軽にご相談ください!TEL:0120-961-073(受付時間 平日 9:00~18:00)土日・時間外はこちら080-3673-0417
 
日本全国のイベントにパフォーマーを派遣します!
イベントパートナーHOME業界用語大全 ≫ MCって何の略でしょうか?

業界用語大全

あなたはいくつ分かる!?業界用語大全

  • 初級

MCって何の略でしょうか?

英語でマスターオブセレモニー(master of ceremony)の略です。

MCとは?

英語でマスターオブセレモニー(master of ceremony)の略です。
意味としてはそのままで、セレモニー(イベント)のマスター(支配者)であり、やはり司会進行役がイベント全体を掌握しているということを意味しているのでしょう。

MCの使用例

  • 結婚式二次会のMCができる人を探している。
  • テレビ番組はMCの良し悪しで視聴率が決まる。

コンサートのMCとは違う意味合いなの?

ミュージシャンのライブ中のトークのことをMCと言ったりする場合もあります。
これは、英語でマスターオブコンサート(master of concert)の略になります。

司会者とMCの違いは?

最近テレビ番組で「司会者」のことを「MC」と呼ぶことが増えていますよね。
ではなぜ、司会者と呼ばずにMCと呼ぶようになったのでしょうか。
厳密に言うと、司会者とMCとでは役割が違うのです。
司会者とは台本通りに番組を進行する人。
これに対してMCは、出演者たちの個性を尊重して、その能力を引き出しながら、番組全体を指揮する人のことです。
台本通りに進める司会者よりも、その場の空気を読み、ハプニングを受け止めながらも番組を進めるMCが今は求められているということです。

イベントパートナーからの提言
上に書いたように、「MC」と「司会者」には厳密に言えば違いがあります。
ただ非常に曖昧なため、イベントパートナーでは厳密性よりも分かりやすさを優先し、あえて区別をしていません。
ひとつ言えることは、TV番組同様イベントの成功は、MCが握っていると言っても過言ではありません。

是非、あなたの大切なイベントにはプロのMCをつけられることをおすすめします。

関連のある業界用語

 
▲ページトップへ