モバイルメニュー開お問い合わせ・お見積り
風船
お気軽にご相談ください!TEL:0120-961-073(受付時間 平日 9:00~18:00)土日・時間外はこちら080-3673-0417
 
日本全国のイベントにパフォーマーを派遣します!
イベントパートナーHOME業界用語大全 ≫ なぜ、業界での挨拶は昼でも夜でも「おはようございます」なんでしょうか?

業界用語大全

あなたはいくつ分かる!?業界用語大全

  • 中級

なぜ、業界での挨拶は昼でも夜でも「おはようございます」なんでしょうか?

よく不思議に思われます。飲食店のスタッフ同士の挨拶もそうですね。
諸説あるので、以下で説明させてください!

なぜ時間帯問わず「おはようございます」?

有力な説

①挨拶は通常、
朝→おはようございます
昼→こんにちは
夜→こんばんは
以上が一般的です。
その中で、唯一敬語が使えるのが「おはようございます」というのに気付きましたでしょうか?
目上の人にも常に敬語でできる挨拶ということで「おはようございます」を採用したという説。

②もともとは歌舞伎の世界で裏方さんたちが、出番前に練習のために早く楽屋入りしている役者さんに「お早いお着き、ご苦労さまです」という相手をねぎらう言葉を省略して「おはようございます」と言ったことから始まったという説。

あまり有力で無い説

③業界の人は忙しく寝る暇がないので、朝も夜もごっちゃになってしまったから、一日中「おはようございます」になったという説。

④業界の人は深夜の仕事もあり時間が不定期なため、夜でも寝起きの人が多いので「おはようございます」になったという説。

⑤始まるその時間からが一日のスタートだと考え「おはようございます」となったという説。

以上のように、いくつも説が出るくらいはっきりはしていないようです。
ですが、一般的には①か②が有力な説だと言われています。

関連のある業界用語

 
▲ページトップへ