グリーティング

「グリーティング」とは“挨拶”という意味であり、不特定多数大勢のお客様の前で音楽を使ったショーのような形で行うステージとは違い、大道芸人がステージ以外で、音響などは用いずにイベント会場を至る所をぐるぐる回り来客者と触れ合うことです。また、練り歩かずに、定点で固定して呼び込み的に行うことも、グリーティングと呼ばれます。

主な例として、イベント会場でバルーン配りなどをしているピエロ(クラウン)などがそれにあたります。

来客者の滞在時間を増やす効果があり、写真のように目の前でパフォーマンスを披露することで、特にお子様が楽しむことが出来るという特徴があります。
ステージでイベントを行うよりも、パフォーマーに少しでも長い時間イベント会場に出ていてほしいと考えるときなどは大変有効です。
また、お店の宣伝、販促活動などでのチラシやティッシュ配りでも効果を発揮いたします。

グリーティングが得意なパフォーマーと、そうでないパフォーマーがおりますので必要な場合は、パフォーマーを依頼する際必ずご指定ください。