モバイルメニュー開お問い合わせ・お見積り
風船
お気軽にご相談ください!TEL:0120-961-073(受付時間 平日 9:00~18:00)土日・時間外はこちら080-3673-0417
 
日本全国のイベントにパフォーマーを派遣します!
イベントパートナーHOME業界用語大全 ≫ てっぺんって何のことでしょうか?

業界用語大全

あなたはいくつ分かる!?業界用語大全

  • 初級
  • 隠語

てっぺんって何のことでしょうか?

深夜の0時のことを示しています。

てっぺんとは?

深夜0時のことを示しています。
正午ではなく、翌日になる時間のことです。
どちらかといえば主に深夜の仕事が多いテレビやアニメなどの業界で使用されることが多く、イベント業界ではあまり使われません。
一部会場のセッティングが夜にしか出来ない場合などで、裏方さん同士で使う場合もあります。
では、お昼の12時を過ぎることはなんと言うのでしょうか?
これは「ヒルイチ」と表現するそうで、意外と曖昧で14時位までのことを言うそうです。

てっぺんの語源

アナログ時計の針が、深夜0時に両方とも一番上(てっぺん)を向くことから来た業界用語(隠語)です。

てっぺんの使用例

翌日になることを、「てっぺん超える」「てっぺんまたぐ」「てっぺんまわる」などのように表現します。

  • 今日の現場はてっぺんまたいでしまいます。
  • 明日は朝が早いからてっぺんまでには終わってほしい。

例えばそれ以外の業種でも残業が長引いてその日のうちに仕事が終わらない時に、「今日もまたテッペン超えだぁ~」と使うこともあります。
てっぺんを超える時間が職場でなくても、「家に着く頃にはてっぺん超えてしまいそう」といった具合に使うこともあります。

世間一般で使われる「てっぺん」

もはや業界用語といった感じでは無く一般的にも徐々に使用されるようになったこの「てっぺん」ですが、世間一般においては「一番上」や「トップ」といった意味でも使われるので注意が必要です。
前後の会話を読み取って判断することが大切です。
・会社のてっぺん(主に取締役、社長、会長など…)
・てっぺん取るぞ!(1番(トップ)になるぞ!の意味)
のように使われています。

関連のある業界用語

 
▲ページトップへ