モバイルメニュー開お問い合わせ・お見積り
風船
お気軽にご相談ください!TEL:0120-961-073(受付時間 平日 9:00~18:00)土日・時間外はこちら080-3673-0417
 
日本全国のイベントにパフォーマーを派遣します!
イベントパートナーHOME業界用語大全 ≫ イベント担当を任されたのですが、あまりバジェットが無いからと言われました。バジェットって何?何が無いんでしょうか?

業界用語大全

あなたはいくつ分かる!?業界用語大全

  • 中級

イベント担当を任されたのですが、あまりバジェットが無いからと言われました。バジェットって何?何が無いんでしょうか?

予算や経費、運営費、生活費、国の予算案といった意味の英語「budget」をカタカナで表したものです。

バジェットとは?

予算や経費、運営費、生活費、国の予算案といった意味の英語「budget」をカタカナで表したものです。ビジネス用語として幅広く使用されていますが、イベント業界に関して言えば、特に予算という意味で使われることが多いでしょう。

バジェットの使用例

  • このイベントはあまりバジェットがないから、スタッフを少し減らしたい。
  • 東京オリンピックのバジェットは、〇〇円だそうです。

バジェットを用いたビジネス用語

バジェット不足=予算が足りないこと
バジェット次第=予算次第
ビックバジェット=大規模予算
ローバジェット=少ない予算
バジェットキャップ=予算制限

形容詞として使用

「バジェット」は基本的に「予算」という意味ではありますが・・・
・本日バジェット商品が大量に入荷しております。
・このお店はバジェット価格のものが多く販売されています。
など、ときに「格安の」「低価格」といった意味で使われることもあります。
ただ予算という意味だと思っていると、バジェット商品??高いの?安いの?とハテナがいっぱいになってしまうので、社会人の知識、生活の知恵として覚えておいて損は無い用語かもしれないです。

バジェットの語源

この英単語「budget」は、予算について書かれた書類をいれる革製のカバンが語源なのだとか?

イベントパートナーからの提言
ビックバジェットのイベントはもちろんのこと、ローバジェットのイベントでも、ぜひ一度イベントパートナーへお気軽にお問い合わせください。
何かお手伝いできることがあるかもしれません。

関連のある業界用語

 
▲ページトップへ